2020年2月発売ワンパンマンの格闘ゲームONEPUNCHMAN A HERO NOBODY KNOWSの攻略Wikiです

・プロフィール
・通常技
・必殺技
・超必殺技
・立ち回り
・コンボ
・参考

プロフィール

ジーナス博士によって造り出された進化の家の最高傑作。サイタマが強いことを戦う前に見抜いた数少ない怪人の1人。ジェノスを瞬殺したが、今日がスーパーの特売日であることを思い出したサイタマに敗れた。

通常技

弱1
全キャラ最速の10Fのコパン、非常に強力だがそれほど振られない。しかし、相手は阿修羅の投げを警戒して垂直ジャンプやステップをすることが多いため、比較的通りやすい部類に入る。打点も高めと優秀。
弱2
コンボに使うときはジャスガされるかもしれないのでディレイを適度にかけよう。ガードされるとそこそこ隙が大きいので注意。

弱3
後隙を□ボタンでキャンセルすることができるが、4ゲージ必要
ver1.3から交代して拾えるようになった

派生1
三連撃、二段止めでメルザルガルドや深海王のダッシュ攻撃が繋がる。また、二段止め>ガード>強攻撃で一応交代コンボすることも可能だが、基本使われない。威力も低いため素直に下強を使おう。
ver1.3より二段目交代キャンで普通に交代コンボができるようになり、補正値も下強と変わらないため使える技となった。

派生2
溜めることができる。無溜め(立ちひるみ)、中溜め(強ひるみ)、最大溜め(膝崩れ/ガークラ)となり、交代キャンも効くため、ガードされても問題ない。中溜めの最初のほうを相手に当てると連続ヒットしつつ強ひるみにできるため、ジャンプ攻撃などをつなげ、コンボを伸ばすことができる。が、ジャスガされやすいため、相手の気力がない時にでも使いたい。
とりあえず弱を振ってこれで交代して様子を見るのも強い行動。

/溜め/膝崩れ
回転しながらタックル。2ヒット技
阿修羅の主力技で突進速度が速く見てから対処は不可能。
強攻撃判定なので相手のアーマーを貫ける。溜めると膝崩れとなり、突進距離が長くなる。
ヒット、ガードを問わず交代を入力し、当たっていればDA外れたらガードがとても強い。
ver1.3で突進距離が短くなったが、立ち回りよりはコンボに使えなくなったのが痛手であり、見てから対処できない距離から適当に触るということでは依然強力。

DA
ダッシュして相手を角で突く。
発生が早く伸びもいい。阿修羅自体ダッシュがめちゃ早いので遠くから意表を突ける。

上強
ここから弱キャンコンボなどが繋がるが、ジャスガされやすいので狙いを散らそう。

下強
浮きが低い。ここから強攻撃がつながるため補正は重いが一応交代コンボにいくことが可能。ver1.3でヒット時交代キャンが効くようになったため、そのまま交代コンボもできる。が、派生1の方が使えるか
やたらリーチが長くステップを食うこともあり有用な技。

溜め弱
力を溜めたパンチ。リーチが長い。
主にDAから微溜め>覚醒>DAなどのコンボで使われる
空弱
でかいのでリーチは長い。
投げ
投げ範囲がとても長い。開幕距離でも当たるほど。
ステップも容赦無く投げる。
投げた後もあまり距離が離れないので起き上がりハメやリスキルが可能。投げ読みのバクステを見たら阿修羅インパクトで狩ろう。

必殺技


阿修羅ブロー L2+□/4ゲージ
発生が遅く4ゲージと安くはない上に威力が阿修羅インパクトと同じというなんとも貧弱な技。一応浮いた相手は近くに飛ばすため阿修羅インパクト、ブレスで拾うことはできるが、弱キャンからの覚醒コンボがあるためあまり使われることはない。交代コンボ周りなら使えるか。
浮かせた後の強攻撃から、阿修羅ブロー→阿修羅インパクト→阿修羅ブレスと繋ぐ必殺技全部のせ9ゲージコンボができるが、青ゲージ、ゲージ消費が重い、そもそも威力面で覚醒コンに負けてる、リーサルで反撃確定と実用性はあまり無い。

阿修羅インパクト L2+△/3ゲージ
強攻撃、投げと並んで阿修羅カブトの根幹をなす技。
発生が異様に早く突進距離もけっこう長いため確反に大活躍する他、あらゆる相手の後隙に差し返したり、阿修羅の後隙を誤魔化す他、わざと投げをスカって差し返しに来た相手に出すとか、暗転後ガード不可のためダッシュ等で裏回りして差し込む等、非常に多岐に渡る用途に活用できる強力な技。強攻撃で画面を荒らしつつこれで堅実に待つスタイルがシンプルかつ強力。
先に覚醒しておけば阿修羅コンボまで繋がるが難易度は高い。R3を連打しろ!

阿修羅ブレス L2+○/2ゲージ
原作でジェノスの焼却砲を吹き返した技。一部の飛び道具をかき消しつつ攻撃することができる。遠くに飛ばすためゲージ回収もそこそこある。発生も地味にそこそこ速く対空や切り返しなどにも使えないこともないが、阿修羅インパクトの優秀さの影に隠れる。後隙は長め。
阿修羅インパクトからこの技に繋ぎダメージを多めに取ることができる、できるのだが倒し切ってしまうと相手の後続に阿修羅ブレスのジャスガを取られコンボを決められてしまうのでリーサルで使うのは考えもの。

超必殺技

阿修羅コンボ(51380)
全キャラでもダメージが高めの覚醒技。特筆すべきポイントとしてガー不であるため先に覚醒してから強攻撃の2ヒット目をガードさせて相手の硬直中に確定させることができる。タイミングはややシビアだが非常に強力。
コンボに使うルートもいくつかあり、上強で浮かせた後の弱キャンから繋ぐルートが定番だが、こちらもややシビア。
また、これも猶予は短めだが、投げから後ろに回って覚醒し阿修羅インパクトから阿修羅コンボに繋ぐ凶悪な9ゲージ連係が存在する。

立ち回り

単体のフィジカルがとても高いキャラ。
暗転後0F技の阿修羅インパクトをチラつかせた硬い防御が売り。
さらに強攻撃の速さと判定の強さで触りに行っても強い。
ステップ阿修羅インパクトや長い投げなど崩しも出来る。
コンボが伸ばせないという弱点は有るが、強引に崩してダメージを取れるのであまり気にならない。

投げ間合いが凄まじく広くバクステを食うことすらままあるため、擦りたくなるが、相手も当然警戒しているため、自然と阿修羅相手では垂直が多くなる場合が多い。投げを押すのを一拍我慢してしっかり咎めよう。

立ち回り方もいろいろ出来るがまず3ゲージを確保することを優先しよう。
いったん3ゲージ貯まれば相手の攻撃に阿修羅インパクトを刺す>ゲージ回収と回すことができる。4ゲージたまれば裏から出てきてしれっと交代コンボの中継役になったりもできる。

あまりにも優秀な強攻撃による奇襲性能の高さから、交代戦にもとにかく強く、同じく使いやすく移動距離が長い強攻撃を持つタイガーなどと組み合わせてひたすら撹乱する戦いも可能。この場合、交代直後の阿修羅が相手の画面に覆い被さることがあり、見づらい攻めを展開することができる。

また、先述の生覚醒して強攻撃から覚醒技を確定で当てる連係の存在が大きく、一部の拒否しやすいキャラ以外ではゲージを溜める阿修羅に対して攻める必要が出てくるため、得意な待ちの状況を作りやすい。

足がものすごく速い。交代で出てきた時のスピードは圧巻。
歩きも最速でたいていのキャラは追いつけない。
サイタマと鬼ごっこをしても勝ってしまうほど。

地味に弱点となるポイントとして、体が縦横ともにデカいため自画面から見て相手キャラが阿修羅の奥に一直線上に並んでいる場合、相手の行動がとても見えにくくなるということがある。相手の気力ゲージやボイスなどからダッシュか判断して、立ち位置を切り替えよう。

立ち回りがとにかく強く、単体で強い上に機動力の高さから乗り物として使うこともでき、ボロスなどと並んでとりあえず入れておいて損はないキャラの1人。迷ったり考えるのが面倒になったら入れておけばきっと活躍してくれる。

コンボ

・弱2>下強>強>弱3

・弱2>上強>弱3>弱キャン>強>弱3(Ver1.2以前)

・弱2>上強>弱3>覚醒>阿修羅コンボ
※弱3から覚醒に繋ぐコンボには弱キャンと呼ばれる弱最終段の硬直をもう一度弱を押してキャンセルするテクニックが使われており、4ゲージ必要だが、あまり気にする必要はなくなった

・DA>微溜め弱>覚醒>DA>弱3>阿修羅コンボ
DAからの覚醒は上強よりこちらのほうがダメージが少しのびる。

・ジャンプ攻撃>弱2>派生2中溜め>ジャンプ攻撃>弱2>派生2中溜め>覚醒>阿修羅インパクト>阿修羅コンボ
ジャスガタイミング固定のポイントが多く、微溜めもシビアとあまり現実的ではないが、一部キャラを除いて10割のコンボ。

・阿修羅インパクト>阿修羅ブレス
ダメージを少し伸ばせるが倒し切ってしまうと反確。
・覚醒>強(2段目ガード)>阿修羅コンボ
タイミングはややシビアだが、非常に強力。相手キャラによっては強攻撃を溜めるのもアリ。
・投げ>強>覚醒>下強>阿修羅コンボ
その場起き上がりに下強が重なり、移動起き上がりにはディレイで阿修羅コンボを重ねる

交代コンボ

ボロス
(ボ)弱4>(阿)溜め弱>DA>弱3>(ボ)DA>弱4>派生4
(ボ)暗黒エネルギー波>(阿)溜め弱>弱3>(ボ)DA>弱4>上強>弱5

参考動画

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

*メインメニュー

どなたでも編集できます