2020年2月発売ワンパンマンの格闘ゲームONEPUNCHMAN A HERO NOBODY KNOWSの攻略Wikiです

・プロフィール
・通常技
・必殺技
・立ち回り
・コンボ
・サイタマタイマー短縮
・参考

プロフィール

A級11位。新進気鋭の売り出し中ヒーロー。
愛槍「タケノコ」で戦う。
実力もあり、深海族10体(災害レベル虎相当)を単独で撃破している。
必殺技は「ギガンティックドリルスティンガー」。ゲームでもかなり強力な必殺技となっている。

通常技

弱1
2100
槍で突く。発生が早くリーチも長い。
上方向にもそこそこ判定があるためジャンプを落としやすい。
全キャラ中最強の弱攻撃。

弱2
3500
槍で突き上げる。
若干のホーミング機能が付いており横ステップを狩る。

弱3
4200
当たると回転やられを誘発する。
空中の相手に当たってもほぼ回転やられになるので、弱4ディレイが難しい場合はあえてここで止めるのもあり。

弱4
4910
高空の相手に当ててしまうと回転やられが発生せずコンボを繋げない。
弱3から最速で繋ぐと発生しやすいのでなるべくディレイを掛ける。
最速弱5で判定が相手を追尾するため横ステップを狩れる。

弱5
6610
槍を突き出す。
必殺技でキャンセルできるが、ギガンティックドリルスティンガーを当てる場合、相手がある程度浮いていないといけないことに注意。

派生1
7710(9110)
踏み込んで槍を横にぶん回す。交代キャンセル可能。
かなりのリーチを誇り、最大ためをするとガークラ・膝崩れが発生。
発生はそう早くないが、不意に出すとステップも狩れたりする。

派生2
8410(9110)
槍の一撃
少し溜めるだけでガークラになるため、固まっている相手にかなり有効。
おまけにアーマーもかなり強い。具体的にはボロスの暗黒エネルギー弾を耐える。

派生3
8470
槍で3連撃。あまり使わないかも。

派生4
2800-2800-4200
△を続けて押すことで槍を振り下ろす→振り上げる→飛び上がって追撃の3連撃となる技。
ディレイがかなりかかり、リーチもそれなりにあるので、誤魔化し・悪あがきとして使うのもあり。


7010(8410)
槍を突き出して突進する。交代キャンセル可能。
溜めると膝崩れを誘発できる。
とりあえず近づいて触れるにはもってこいの技。

上強
4620[2100-2800]
(5950[2800-3500])
槍で昇竜拳。2ヒットする。
2ヒットするため、膝崩れ状態の相手に出しても2ヒット目をジャスガされる可能性があるので注意すること。
2ヒット目には補正が掛からないため、2ヒット目だけを当てることで永久になる。

下強
4910(6310)
足元へ槍で薙ぎ払う。
上強が2ヒットしてしまう関係上、膝崩れ状態の相手へのジャスガ対策コンボとしてはこちらを使うことになる。

DA
ダッシュしながら槍の石突きで突く。
上強は2ヒット目をジャスガされるので、ジャスガ対策は下強か微溜め弱を使おう。
ガードされても[やりやすくなったぜ]で暴れを狩れるがジャスガされる。
Ver1.3から交代キャンセルで反確無し。

溜め弱
7010(8410)
踏み込んで槍で一突き。
アーマーが強い。最大溜めでガークラする。
当たったらL3ダッシュキャンセルから追撃を。

空弱
4910
リーチが長いのでキャラによってはかなりいやらしい。
ただし空対空ではアトミック侍やタンクトップマスターの空弱とは相性が悪い(気がする)ので注意。

投げ
14030
投げたあとの間合いがかなり離れるので、仕切り直しとなることに注意。

必殺技


ギガンティックドリルスティンガーL2+□
3ゲージ:27550
槍で4連撃。スティンガーの代名詞であり火力の要。
3ゲージ技としては最高クラスの火力であり、連続技の締めでお世話になる。
ただし、初撃が当たると最終段まで自動的に出るため、
2〜3段目で相手を倒してしまうと、出現してきた相手によって反撃が確定することに注意すること。
ゲージは主にこれに使うと思っていい。

客がいなくなってやりやすくなったぜ!L2+△
1ゲージ:11490(440-12830)
槍を頭上で振り回したあとに、振り下ろして攻撃。
発生が異常に早く、見てからガードできない。というより演出中に攻撃判定出てる。
しかし、地上の相手に当てた場合は2段目をジャスガされてしまう可能性が高いので注意。
空中の相手の場合は威力は雀の涙だが、仕切り直しとしては有効なので、選択肢としてはありかも。

次でトドメだ!L2+○
2ゲージ:21240
飛び上がって一撃。通称「禊」(カプエス等の豪鬼のアレ)
威力は高く、発生も結構早い。こう見えて2段ヒット技なので初段ヒット後ジャスガできる。
割り込みにも使えなくもないが、判定がめちゃくちゃ弱いので、割り込もうとしたら判定で負けた、という事例多数。
画面端だとゲージがある限り当て続けることができるが、大道芸の域であり、やる意味はない。

立ち回り

とりあえず弱1段目。リーチが長くて発生もそれなりに早く硬直も少ない。
おまけにディレイなどで誤魔化しやすい。
まずはこれを出して様子を見るようにするだけで、相手はなかなかに嫌がるようになる。
嫌がって動き出すような相手には弱連携を続けたり、派生1でひっかけたりする。
固まっている相手は投げたり派生2(ちょい溜め)でガークラさせたりする。

また、近づくときは(溜め)強→交代がおすすめ。
判定も強く、アーマーも貫けるため、割と安全に近づくことができる。

弱連携は3段目が当たれば、以降はジャスガされない&5割消し飛ばせるというのもかなり強い。
当たったら確実に5割減らす感じで。

ジャスガ耐性がかなり高いのもスティンガーの魅力。
弱連携をジャスガされたとしても、
(1)弱連携を出し切って間合いを無理やり離す
(2)弱溜めを出して不用意に反撃しようとした相手を返り討ちする
この逆2択をかけられたりする。
これを相手に意識させることもかなり重要。

コンボは基本的にはギガンティックドリルスティンガーへ繋ぐことを考えればOK。
Ver1.2からは、弱4段止め→交代から火力を大幅に伸ばせるようになったため、先鋒かつ火力装置として大暴れもできる。

弱点(?)としては、切り返しが頼れるようで頼りきれないこと、最上位陣の発生激速の技に一方的に負けること。
切り返しについては客が〜(1ゲージ)は慣れた相手は容赦なくジャスガしてくるし、次でトドメだ!(2ゲージ)はガードされて反確どころか割り込もうとしたら判定負け、というのも多々ある。
弱連携の合間に、阿修羅インパクトやエンジェルタックル・エンジェルラッシュ・ジェットダイブなどが刺さってしまう。弱1段止めでも厳しい。
特にメタルナイトのジェットダイブは、そこから追撃でごっそり減らされてしまう&起き攻めで終わってしまうまであるので要注意。

Ver1.2になって、交代コンボの起点/中継としても活躍できるようになり、火力面の弱点がほぼなくなった。
扱いやすく、立ち回りが強く、他キャラとのシナジーも基本的に高い、そして真サイタマを呼ぶための時間短縮コンボも完備と、
最上位とまではいかないものの、あらゆる面で高スペックで、どのシーズンでも安心して戦えるキャラクターといえる。

コンボ

弱4>溜め弱>L3c>空弱>弱4>溜め弱>ギガンティックドリルスティンガー
(弱4>ステップ>上強)x3>ギガンティックドリルスティンガー
(弱4>歩き>上強(2))xn>ギガンティックドリルスティンガー

サイタマタイマー短縮

05hit:07秒
07hit:14秒
10hit:21秒
14hit:28秒
17hit:36秒
※交代するとカウントの補正はリセットされる。
例えば、空弱>弱4段>(誰かと交代してコンボ)>(コンボ途中で再度スティンガー交代)>弱4段>上強(2hit)>ギガンティックドリルスティンガー…とやると、
・最初の(空弱>弱4段)で5hit:7秒短縮。
・最後の(弱4段>上強(2hit)>ギガンティックドリルスティンガー)で10hit:21秒短縮。
となる。

参考動画

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

*メインメニュー

どなたでも編集できます